年長

年長コース   年中コース ものそのものに徹する

年長コース紹介「運筆」「文字」「数理」「思考力」「思考実験」の5つの視点から構成された冊子を毎回の授業で1冊ずつ取り組んでいきます。大きなテーマは、“ものそのもの”に徹するということです。

花まるでは、幼児期には「もう割り算までできる」「漢字も書ける」というような目先の学力で、他の子よりも先んじることは百害あって一利なしと考えています。

そのような、6年生になったら無意味になるよう な小手先の学力ではなく、まさにこの幼児期だからこそ完成する空間認識力を初めとする右脳の能力を高め、考えることが大好きで18歳のころに大輪の花を咲かせるような、後伸びする子を育てたいと考えています。

年中コース教材紹介

■思考実験

年長コース教材紹介 手を動かして、頭の中でイメージする経験を積む

 

「空間認識」「平面図形」「試行錯誤」「発見」「論理」など、1~3年生コースの『なぞぺー』でも引き続き取り組むテーマを盛り込んだ実験に、毎回挑戦します。

大切なのは、実際にものそのものを使って試してみること。コマを回転させた図がどんな風に変化するかをイメージできるのは、実際にコマを回してみたことがあるから。切り抜いた折り紙の展開図をイメージできるのは、実際に折り紙で実験したことがあるからです。
さらに、教具そのものも毎回自分たちで作ってもらうことを原則としています。「作る」という作業には、手先の器用さや工夫する力など、とても重要な学習課題が密度濃く隠れているからです。最初はゆっくりでも、温かく見守り応援してあげてください。

コース教材

■マジカルスティック

年長コース教材紹介 実物で試行錯誤する、マッチ棒パズル

 

マッチ棒パズルが好きな子が、理系で突出した力を発揮する青年に育つ傾向は、現場の実感として確かにあります。あれこれと考えて、ついに解決したときの喜びはいつまでも忘れられないものです。花まる学習会では取り組むときの快感が増すようにと研究して、オリジナルのスティックパズルを作りました。問題は無限にあります。今の時期は、「楽しい!」と思えることこそが、最も重要です。