高濱正伸 プロフィール

プロフィール(高濱正伸)

昭和34年、熊本県生まれ。

県立熊本高校卒業。東京大学・同大学院修士課程卒業。

学生時代から予備校等で受験生を指導する中で、学力の伸び悩み・人間関係での挫折とひきこもり傾向などの諸問題が、幼児期・児童期の環境と体験に基づいていると確信。

1993年2月、小学校低学年向けの「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を重視した学習教室「花まる学習会」を、同期の大学院生等と設立。

算数オリンピック問題作成委員・決勝大会総合解説員を務め、スカイパーフェクTVの中学生の数学講座講師も務めた。

また、埼玉県内の医師やカウンセラーなどから組織された、ボランティア組織の一員として、いじめ・不登校・家庭内暴力などの実践的問題解決の最前線でケースに取り組んできた。

 

出版・報道記事はこちら≫

 

ごあいさつ

どんなことでもすぐに実験・実行できる学習塾というフィールドで実行し、効果があった方法論(生徒の惹きつけ方・思考力の育成・意欲を引き出すこと・学習法の指導...)を、公教育へ活かしてほしいと考えております。
 長野県青木村立青木小学校での「考える力を伸ばす授業(毎月:全学年対象)」は、2006年から始まり、現在も継続中です。おかげ様で、毎年、保護者&子どもの授業への満足度は96%以上(2009年度は100%)と、好評をいただいております。
 また、2011年度からは長野県北相木村立北相木小学校でも、「花まるタイム(毎月:全学年対象)」として授業を行い、2012年からは南牧村立南牧北小学校でも年3回の授業を行っております。
また、2008年度より花まる学習会で行っている漢字の取り組みを青木小学校で導入。その後、長野市立大岡小学校、北相木小学校、南牧北小学校がこの取り組みを導入しました。それにより、一年間継続して学習をした学校は大きな成果をあげています。
 今後も花まる学習会、スクールFCのノウハウ(花まるメソッド)を少しずつでも、社会に還元できるよう、努力してまいります。

 

花まる学習会・スクールFC
花まる学習会・スクールFC

copy right (c) all right reserved hanamaru group