オンライン
 本とことば教室

本を読み、文章を書く教室です。オンライン上での文章の添削を中心に、月3回土曜日には「オンライン執筆室」を開きます。教室名どおり、「本を読む」ことと「文章を書く」ことについて、以下のように進めていきます。

【本を読む】
読んだ本、気になる本などを授業で共有します。読了した本、読み始めた本などは、一言添えてslackのグループに投稿していただきます。

【文章を書く】
書評(読んだ本を紹介する文章)のほかエッセイ、小説などをそれぞれが書きます。
書いたものを、slackのメッセージ機能を使って講師が添削し、返信します。
書くテーマや書くときの心構え、書く際の動機づけなどについては、月3回土曜日の授業の際に示します。

【オンラインで執筆】
月3回土曜日18時〜19時30分にみんながzoom上の会議室に集まります。ここでは主に書くためのヒントの提示や、書くためのワークを行ったのちそれぞれが自分の文章を執筆します。

読むことと書くことを通じて、他者からなにかを受け取ること、本当の自分自身でいること、そして自分自身のまま、嘘のない言葉で他者に何かを伝えることの喜びや楽しみを感じてもらう教室です。

対象
小学5年生〜中学3年生
高校生で参加したい方はご相談ください
曜日・時間
月3回 土曜日 18:00〜19:30

※日程はスケジュールページよりご確認ください。

授業料
月額13,500円(税込14,850円) 諸経費:月額2,000円(税込2,200円)

※入会時に入会登録料10,000円(税込11,000円)をいただいております。入会されると、いもいも生のみが参加できる各種イベント、花まるグループの野外体験へのご参加が可能になります。
※その他、活動の種類によって経費がかかる場合がございます。また、指定のアウトドア用品をご購入いただく場合がございます。

講師
土屋敦

土屋 敦

土屋 敦(つちや・あつし)/1969年生まれ。私立栄光学園高校、慶応義塾大経済学部を経て株式会社講談社入社。 1997年講談社を退社し、フリーランスの編集者として活動。 2011年より書評サイトHONZ(代表・成毛眞)創刊編集長を務める(〜2014年)。 書籍や雑誌の編集をする一方、週刊朝日「CROSSOVER」、週刊SPA!「土屋敦の一冊決め」など、雑誌で書評を連載。新聞、雑誌、ウェブに書評や作家インタビューなどを多数執筆。書評関連の著書としては『ノンフィクションはこれを読め!』(共著)がある。 2019年4月より執筆・編集活動をほぼ停止し、「いもいも教室」の運営に専念。