【花まるグループ会員限定!】


花まるメソッド×表現芸術の大人気企画

好評につき第2回目のオンライン開催が決定!

 

 

表現教育プロジェクトpresents

「KANDOワークショップ@オンライン」

 

▽▲▽▲▽本イベントはオンライン(Zoom)で開催します▽▲▽▲▽

【イベント紹介】

落語・演劇・お笑いのスペシャリストたちと一緒に、
「感度」を高める表現のあそび場!▽▲▽▲▽本イベントはオンライン(Zoom)で開催します▽▲▽▲▽【イベント紹介】
5月に開催した「オンライン表現ワークショップ」がパワーアップして帰ってきた!
「KANDOワークショップオンライン」として行う今回のイベントでは「明日からの世界の見え方が変わるような体験を。」を合言葉に、落語・コミュニケーション・インプロと様々な角度から子どもたちの感度を刺激し、引き出すワークをご用意しています。
非日常が日常に、非常識が常識になるような日々の中、時代の流れに左右されない普遍的な感度をあそびながら高めてみませんか?【表現教育プロジェクトとは?】
花まる学習会の教室長でありながら、演劇・落語・お笑いなど、様々な表現芸術の分野でも活躍するメンバーで構成されています。今回のオンラインワークショップは、《コミュニケーション》《落語》《インプロ》3つのジャンルの講座を1日で体験できるというスペシャルイベントです!

 

【当日の流れ】

参加者全員が同じURL(会議室)にアクセス。

全体オリエンテーションの後、2チームに分かれる。

《コミュニケーション》《落語》《インプロ》
各コマ30分のミニWSを体験!
各コマの間には10分間のインターバルをとります。

最初の部屋に全員集合し、全体アナウンス後、終了。

【講座内容】
《コミュニケーション》
 講師:臼杵遥志(うすきようじ)
 内容:
【「違う」が開く、「哲学」と出くわす】
面白いことを見つけるアンテナの感度を高めるあそび場へようこそ!
「家の中にある△のものは?」「4文字の動物といえば?」といった答えがいくつもある小さな問いを起点に自分と違う考え方や価値観をひたすらに面白がります。少数派上等。また、ジェスチャーや漢字一文字など限られた方法で相手に意志や情報を伝えるコミュニケーションゲームを通して、他者への想像力を引き出していきます。
違いを嫌いと思わず、面白い未来への期待へ変えていく。
その経験はいずれ、その子の哲学となる結末が待っているはずです。

《落語》
落語を使った授業で「人から愛される人を育てる」を目標に。
落語の面白さは、失敗を失敗と捉えず、面白おかしく笑いに換えている部分。実は落語の中だけでなく、自分たちの身の周りにも面白さに換えられる材料がたくさん転がっていることに気づきます。
失敗エピソードを笑いに換えることで、ポジティブな考え方と、笑いを取る楽しさを知り、自信に繋げ、そこから落語自体の面白さにも興味をもち、伝統文化に触れる機会に繋げていきます。
真の面白さとは何か、落語的視点で感度を高めます。
【内容】
■感情の出し方レクチャー
■こんな時どう返す?
■失敗を笑いに換えてみよう!…その作品じゅげむ先生が落語にします!

《インプロ》
講師:林飛翔(はやしかける)
内容:【間違えることは面白い!失敗を楽しもう!】
誰に出会うか、何が起こるか、どんな日になるか分からない毎日。
それはインプロ(即興芝居)も同じ。
うまくいかないこと、失敗したことは、いつか笑い話になる。
インプロを通して、失敗を面白がることを経験しましょう!
インプロを経験すると、目の前で起きていること、
自分の中から出てくるものへの感度が高まります。さぁ!レッツインプロ!

 

【講師プロフィール】

 

 

 

 

臼杵遥志(うすきようじ) 担当:コミュニケーション
福岡県出身。心理学を学ぶ傍ら、大学在学中に劇団を旗揚げ。演出家として数多くの俳優と接する中で、「相手のポテンシャルを引き出す面白さ」「観客の好奇心に火をつける快感」に目覚める。ひょんなことから教育界に身を投じ、「自己表現ができずに困っている子」「コミュニケーションに苦しんでいる子」と出会い、なんとか自分の経験を還元できないかと模索する中で表現教育に辿りつく。現在は花まるグループで年中から中学生までを受け持ち、各地で表現とコミュニケーションの授業やワークショップを展開中。年中~お年寄りまで、子どもだけ・大人だけ・親子など、対象も内容も形式も多種多様なワークショップは「勉強になったし、なにより楽しかった!」と好評で、参加者はのべ1000人を超える。
▶臼杵遥志プロフィール

 

 

 

 

小幡七海(おばたななみ) 担当:落語
落語に出てくる登場人物は自分のありのままの素直な思いに忠実に生きる。その中で失敗しても笑いに換えて肯定する周りの人達。人と人との掛け合いで生まれる面白さが落語の世界。この素晴らしい世界を教育に生かしたいという思いから落語と教育の親和性を感じ、「落語教育」普及活動へ。学生落語全国大会優勝・小学校教員の経験を経て、花まる学習会にて「落語教育」の研究をしています。落語の面白さ、落語を体験する中で「ありのままの自分でいいんだ」という自分自身の良さ、周りから肯定される経験を提供します。
▶小幡七海プロフィール

 

 

 

 

林飛翔(はやしかける) 担当:インプロ
職業「エンタメ屋さん。」
お笑い芸人としてだけではなく、MCや役者、インプロバイザーとしても活動。
また表舞台に立つ一方で、テレビやライブの構成作家、演出、アイドルのプロデュースなど裏方としても活動。
舞台は全国を駆け回り、テレビ、ラジオなど、これまで35000人以上の前でエンタメを提供。
近年はエンターテインメントに教育的価値を見出し、インプロヴィゼーション(即興芝居)×教育、お笑い×教育など、経験と知識を活かし、「オモロい人」を育てることをライフワークとしている。
夢は世界中の人を笑かす(笑わせる)こと。好きな言葉は「笑幸愛福」(笑いと愛があれば幸福になれるという造語)
▶林飛翔プロフィール

 

開催会場・日程の情報

日時 2020年7月18日(土)
10:00~12:00【低学年クラス 定員20組】
7月19日(日)
10:00~12:00【年中長クラス 定員20組】
12:30~14:30【低学年クラス 定員20組】
15:00~17:00【高学年クラス 定員20人】※高学年コースはお子さまのみ参加可能です。
会場 Zoom(オンライン会議サービス)
※お申し込みされた方にURLをお送りいたします。
定員 各回20家庭(先着順) ※最少催行人数は各コマ5組です。
参加費 2000円(税別)/1組
※一端末ごとの料金です。
※ごきょうだいで同じ時間帯に参加される場合はそれぞれ別の端末をご準備ください。
お申し込み 【7月18日(土)】

■低学年 お申込みはこちら ←受付終了いたしました

【7月19日(日)】

■年中&年長 お申し込みはこちら ←受付終了いたしました

■低学年 お申し込みはこちら ←受付終了いたしました

■高学年 お申し込みはこちら ←受付終了いたしました

※本イベントは花まるグループ会員の方限定です。

申込締切 2020年7月15日(水)19:00
※7月17日(金)までに当日の詳細をメールにてお知らせします。
お問い合わせ 花まる学習会 表現教育プロジェクト
メール / hyougen@hanamarugroup.jp
担当 / いのうえ

主催者紹介

花まる学習会 表現教育プロジェクト

【花まるメソッド×表現芸術=コミュニケーションの可能性を広げる表現教育】を実践すべく設立された花まる学習会のプロジェクト。演劇・落語・お笑いなど表現芸術に携わってきたスタッフによる「花まる表現ワークショップ」を各地で展開中。子どもに限らず、親子やご年配の方まで、文字通り老若男女と表現の面白さを共有したい!

▶花まる学習会 表現教育プロジェクト

<会員の方のお申し込みの流れ>

①「お申し込みはこちら」をクリックする。
②IDとパスワードを入力し、ログインする。
③必要情報を入力し、登録を押します。
④会員WEBシステムに登録されているアドレスに返信メールが届きます。

 

イベントの様子は花まるグループによる動画配信及びイベント終了後のおたより/広告物/SNS、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに掲載される場合がございますので、あらかじめご了承ください。