感性を活かした言葉選びをできるために大人ができる声かけをお伝えします。

2017年9月8日(金) 竹谷 和 講演会
「『書くことは楽しい』と思えるために」

言葉の力がある人が、社会で重宝される。

taketani

「うちの子、作文が苦手なんです…」
「もうちょっとうまく書けないものでしょうか…」
「3年生でこんな文章書いていていいんでしょうか…」

現場では日々、こういったご相談をいただきます。
作文に「苦手」はありません。
日々、様々な場所で「書く」子ども達の近くにいる私たちは、どのような接し方で、何を伸ばすことができるのでしょうか。
この問題意識をもとに、現場での経験、事例からお話しします。

■■書籍案内■■
強い後継者の育て方
『作文・読書感想文 子どもの「書く力」は家庭で伸ばせる』竹谷和 著
お母さんの心構えや今すぐできることを完全網羅!
子どもの「書く力」をぐんぐん伸ばす花まるメソッドを初公開します。
巻末には「特別付録 読書感想文を90分で書く」も掲載しています。
3月3日(木)開催の同講演のお申し込みが多く抽選をしたところ、
追加公演の要望を多数いただき、翌日に追加開催することを決定いたしました!
今回は先着順でのご案内となりますので、お申し込みはお早めにお願いします

■■保護者アンケートより■■

学校での毎日の日記にまさに今悩んでいて、この講演会を申し込みました。担任の先生が二年生にかわり評価される部分が違い書く事がぎむのようになり、自由に楽しめていない様になりました。やっぱり今日のお話を聞き、いろいろな経験をさせてあげること、言葉のシャワー今のあの子にできることを私がすればよいのだとすのままの娘で良いのだと思えました。

本当に来れてよかったです。今日のお話を聞くのと聞かないのとでは大違い!!取り入れていきます。ありがとうございました。

竹谷 和 講演会「『書くことは楽しい』と思えるために」

日時

9月8日() 10:30-12:00(開場 10:10)

場所

花まる学習会 お茶の水教室

東京都千代田区神田駿河台4-4-5 駿河台スピックビル

定員

100

参加費

無料

申込

こちらからお申し込みください。

申込締切

締切 8/28(月)19:00

定員に達した場合は、抽選とさせていただきます。抽選結果はメールにて配信いたします。

申込多数のため、抽選となりました。抽選結果を8/29(火)にメールにて配信をいたしました。


 

<会員の方のお申し込みの流れ>
①「お申し込みはこちら」をクリックする。
②IDとパスワードを入力し、ログインする。
③必要情報を入力し、登録を押します。
④会員WEBシステムに登録されているアドレスに返信メールが届きます。
※会員WEBシステムのメールアドレスを登録後に変更しても、メールは届きません。

<一般の方のお申し込みの流れ>
①「お申し込みはこちら」をクリックする。
②「会員でない方(IDをお持ちでない方)はこちら」をクリックするとメール送信画面がでるので、空メールを送信してください。
③申込用のURLがついた自動返信メールが届きます。
④URLをクリックし、申込をしてください。
⑤申込完了後自動返信メールが届き、申込完了です。