働くお父さん・お母さんのために、「夜講演会」を開催!

真島 健一郎 講演会
わが子が生き生きと育つ家族のコミュニケーション

 

 

日々、花まる学習会でたくさんの家族との関わりを通して、常に考えていることです。

同じ世代の二児の父として子育てに悩み向き合う真島が、多くの家族と触れ合い、多くの保護者様と面談をしてきた中で見えてきたこと…。

「親はそれぞれ悩みを抱えている。」

みなさんのところに私が赴き、各地で講演をすることで、子育ての一助になりたいと、強く思っております。行脚講演会では、皆さまからの質問を事前にいただき、皆さまがほしい情報をピンポイントでお話しに伺います。

また、今回は、「講演会に参加したくても時間の都合がつかず」というお声にお応えして、夜に開催いたします。仕事帰りにぜひ教室にお立ち寄りください。

参加者アンケートより

◆3年生男子のお母さまより◆

3年生になる、口も達者になってきましたが、一人っこなので、まだまだ甘えん坊です。フルタイムの正社員で働いていることもあり、なかなか息子との時間が取れず…。私が、結果を求めすぎたり、待ってなかったり、イライラしたり…としている日々です。今日の先生のお話しを聞いて、いろいろ考えさせられることはありましたが、まずは、子どもの言葉を「待つ」ことからはじめてみようと思います。

◆1年生男子のお父さまより◆

日頃から、花まるの教材くらいしか見えていませんが、いつか先生方にその考えなどをおききしたいと思っていました。夜の時間帯で自宅の近くの教室での開催なので参加することができ、話を聞くことができて大変うれしかったです。本日は少人数でしたが、この「夜の部」は働いている者にとってとても好都合でした。
ほめる、あるいは苦手意識ともたさない努力をこれからも重ねようと思います。そして、明日から、いくつか実践させていただきます。

◆年中のお父さまより◆
私自身5歳、0歳の2人息子がおり、親年齢5歳の学ぶべき事が多い人間だと思っております。今回初めて、教育に関する講演を拝聴させて頂きました。子育てを私自身も考えており、正に自分自身が考えていた事ばかりでした。
プロセスを楽しめる素質においては、結果にフォーカスしていては、その都度結果も変わり、モチベーションもそれに伴って変動していく。しかし、プロセスを重視すると固定化しやすい。また、苦手感覚の話も、比較対象が他人だと他人次第のところがあり他者依存となってしまう。しかし、過去の自分が比較対象だと自分次第であり、自己コントロールがしやすい。等々、目に鱗でした。また、お話しをお伺いできればと思っております。

 

講演会情報

日時 2018年12月~2019年2月
参加費 無料
申込 お申し込みはこちらから
申込締切 各会場開催2日前まで
託児 なし
※開催時間が夜間のため、お子さまのご入場はお断りいたします。
問い合わせ 花まる学習会 神奈川事務局
電話 /045-530-3106(平日11:00~17:00)
メール /kouenkai.k@hanamarugroup.jp
担当 /いしず
会場情報(随時更新中)
12/6(木) 新丸子教室 20:00~21:30
12/11(火) 新百合ヶ丘教室 20:00~21:30
12/10(月) あざみ野教室 20:00~21:30
12/13(木) 相模大野教室 20:00~21:30
12/17(月) 都筑教室 20:00~21:30
1/21(月) たまプラーザ教室 20:00~21:30
2/5(火) 東戸塚教室 20:00~21:30
2/7(木) 二俣川教室 20:00~21:30
2/18(月) 辻堂教室 20:00~21:30

 

<会員の方のお申し込みの流れ>

①「お申し込みはこちら」をクリックする。
②IDとパスワードを入力し、ログインする。
③必要情報を入力し、登録を押します。
④会員WEBシステムに登録されているアドレスに返信メールが届きます。
※会員WEBシステムのメールアドレスを登録後に変更しても、メールは届きません。

<一般の方のお申し込みの流れ>

①「お申し込みはこちら」をクリックする。
②「会員でない方(IDをお持ちでない方)はこちら」をクリックするとメール送信画面がでるので、空メールを送信してください。
③申込用のURLがついた自動返信メールが届きます。
④URLをクリックし、申込をしてください。
⑤申込完了後自動返信メールが届き、申込完了です。