花まるグループ 代表 高濱正伸 による講演会を開催します!

高濱正伸 講演会

【シリーズ】子どもの実力を伸ばす具体策 (9)

男の子の国語力の伸ばし方

 

【イベント紹介】

子育ての相談を受けると、8割がた男の子のお母さんが占めてしまいます。

女性・母の本質として、相手をわかってあげたい気持ちがあふれるほどあるのに、
男の子はわからないからです。

「お姉ちゃんのときは、言えばわかったのに」
「もう何回言っても同じことするし……」
「どこか悪いんですかねえ」等々。

これまでの教室の現場での経験でも、
上の子が男の子である場合、上に姉がいて下が男の子の場合など、
そのような「わからない男の子」に対して、口出ししすぎて、
伸びるはずの芽も摘み取ってしまう例も、たくさん見てきました。

国語力についての失敗は、その最たるものではないでしょうか。

この講演会では、本当は成長段階を理解しじっくり待てば、
思春期以降にグーンと伸びてくる男の子の国語力を、
どう健やかに育てればいいか、その見取り図を描きます。

特にお母さんにくれぐれも言いたいのは、
男の子は二重に別の生き物なんですよということです。
女性かつ成人と、男子かつ幼児、この違いです。

何でこんなこと(物語の中の主人公の気持ちなど)もわからないの、
ということがよくあると思いますが、
男の子にとって、それは成長段階でごく平均的なことなのです。

見守っていれば10歳以降、後伸びを必ずしてくるのです。

しかし、お母さんの苛立ちや失望の表情、自信をなくすNGワードなどによって、
無用の自信喪失に陥れられた子は、なかなか抜け出られません。
「俺、国語は駄目なんだよ」
と、心から信じてしまっている中学生になってしまうのです。
そして、それは非常にしばしば見かけるケースでもあるのです。

この講演会を通して
お母さんが安心して、男の子の国語力を育てていけることに、
少しでも役立てば幸いです。

【登壇者プロフィール】

高濱 正伸(たかはま まさのぶ)
1959年熊本県人吉市生まれ。
県立熊本高校卒業後、東京大学へ入学。
東京大学農学部卒、同大学院農学系研究科修士課程修了。
算数オリンピック作問委員。
2018年7月より、日本棋院理事。

1993年、「この国は自立できない大人を量産している」という問題意識から、「メシが食える大人に育てる」という理念のもと、「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を主軸にすえた学習塾「花まる学習会」を設立。1995年には、小学校4年生から中学3年生を対象とした進学塾「スクールFC」を設立。チラシなし、口コミだけで、母親たちが場所探しから会員集めまでしてくれる形で広がり、当初20名だった会員数は、23年目で20000人を超す。また、同会が主催する野外体験企画であるサマースクールや雪国スクールは大変好評で、延べ50000人を引率した実績がある。
各地で精力的に行っている、保護者などを対象にした講演会の参加者は年間30000人を超え、毎回キャンセル待ちが出るほど盛況。なかには“追っかけママ”もいるほどの人気ぶり。
障がい児の学習指導や青年期の引きこもりなどの相談も一貫して受け続け、現在は独立した専門のNPO法人「子育て応援隊むぎぐみ」として運営している。
公立学校向けに、10年間さまざまな形での協力をしてきて、2015年4月からは、佐賀県武雄市で官民一体型学校「武雄花まる学園」の運営にかかわり、市内の公立小学校全11校に拡大されることが決定した。
ロングセラー『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』ほか、『小3までに育てたい算数脳』『わが子を「メシが食える大人」に育てる』『算数脳パズルなぞぺー』など、著書多数。
「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」など、数多くのメディアに紹介されて大反響。週刊ダイヤモンドの連載を始め、朝日新聞土曜版「be」や雑誌「AERA with Kids」などに多数登場している。

▶高濱 正伸プロフィール

※当日いらっしゃることができない方向けの映像販売も500円にて実施しております。

映像視聴権のお申し込みはこちらから(https://edupla20190221.peatix.com/)

 

開催会場・日程の情報

日時 2020年2月21日(金)
10:30 – 12:00(開場10:00)
会場 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 5F
・JR線 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩1分
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 聖橋方面改札直結
・都営新宿線 小川町駅 B5出口 徒歩6分
※駐車場は有料となりますため、公共交通機関でのお越しをおすすめします。
アクセスはこちらから
定員 200名(抽選)
参加費 500円
お申し込み お申し込みはこちら

来場頂けるのは高校生以上になります。
託児所のご用意はございません。

申込締切 2020年2月14日(金)10:00
※定員に達した場合、抽選とさせていただきます。抽選の結果は講演会当日から5営業日前に配信させていただきます。
お問い合わせ お茶の水教育カレッジ 運営事務局
メール / info@edupla.jp
担当 / すずき

主催者紹介

「誰もが学べる教育学部」をコンセプトに、大人が教育を学ぶ場として2018年6月にオープンしました。
子育てや教育に関する講演会やトークセッションを企画し、学びを全国に配信していく予定です。

▶お茶の水教育カレッジ

<会員の方のお申し込みの流れ>

①「お申し込みはこちら」をクリックする。
②IDとパスワードを入力し、ログインする。
③必要情報を入力し、登録を押します。
④会員WEBシステムに登録されているアドレスに返信メールが届きます。
※会員WEBシステムのメールアドレスを登録後に変更しても、メールは届きません。

<一般の方のお申し込みの流れ>

①「お申し込みはこちら」をクリックする。
②「会員でない方(IDをお持ちでない方)はこちら」をクリックするとメール送信画面がでるので、空メールを送信してください。
③申込用のURLがついた自動返信メールが届きます。
④URLをクリックし、申込をしてください。
⑤申込完了後自動返信メールが届き、申込完了です。

<映像配信に関して>

当日お茶の水にいらっしゃる事ができない方向けにも、当日の講演会の様子を撮影した映像を配信するサービスも開始しました!
後日、講演会の様子を何度でも視聴できるリンクを共有させて頂きますので、ぜひチケットの欄から500円にてお申し込みください!

映像視聴権のお申し込みはこちらから(https://edupla20190221.peatix.com)

映像は講演会当日から10営業日後【3/9(月)】に、Youtubeの非公開リンクをメールにて共有させて頂きます。視聴可能期間は2ヶ月間となりますのでどうぞよろしくお願い致します。またリンクを他の方に共有されることがないようによろしくお願い致します。

<講演会中の質疑応答に関して>

講演会の様子は高濱正伸オンラインサロンにて配信されており、講演会中の質疑応答についても、映像を配信させていただく場合がございます。
顔や個人名が特定できないように配慮した上で編集させていただきますが、ご自身の質疑内容等をカットしてほしいという場合は、当日講演会後にお茶の水教育カレッジのスタッフにお伝えください。