8月19日(水)高濱 正伸 × 藤井 道子 × 松島 伸浩「【保護者からのメッセージシリーズ Part.1】花まるで育む未来への翼〜ひとりの保護者として振り返る 花まるから医学部への道〜」【Zoomライブ配信】


【新型コロナウイルスの影響による講演会のオンライン配信】
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、講演会をZoomライブ配信と録画配信といたします。

・ライブ配信は当日同時刻(8月19日 10:30 〜 12:00)にZoomライブ(事前登録不要)にて行います。
・Zoomライブ視聴用URLは、当日の9:30までに送信いたしますので、ご確認ください。
・録画配信は、10営業日後にPeatixメッセージにて配信されるURLからご視聴いただけます。

ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

お申し込みはこちらから:https://edupla20200819.peatix.com/

※本映像は、動画配信サイト「花まる子育てカレッジ」でも配信されます。
詳しくはこちら▶︎▶︎▶︎https://www.hanamaru-college.com

(1)今回のイベントについて
=========================
保護者からのメッセージシリーズとして、花まる学習会の保護者OBにインタビューをする企画です。 第1回目は、花まる講師・教室長を15年続けた後、現在は花まるグループ会社の(株)hanamichi familiarを設立して花みち元気塾を運営している、花まる学習会の保護者OBの藤井が登壇いたします。

【花まるで育む未来への翼】と題し、子どもと教育について、花まる学習会に通っていたわが子が医学部入学を決めるまでについて振り返っていただきます。聞き役は花まる学習会代表 高濱 正伸、花まるグループ スクールFC代表 松島 伸浩です。

【15年花まる学習会に関わり続けてわかった!花まるが子どもにあたえる効果】
・進学塾でつぶされてしまう子どもたち・分からない時に分からないと言える場所
・保護者へのサポートを大切に ・声を出すことのすばらしさ
・障がいを持つ子もともに学ぶ~人を排除しない包摂の世界~

【親は子どもの応援団長に】
・他人の子はほめられても自分の子をほめられない…
・言っても仕方がないのに「勉強しろ」と言ってしまう
・勉強がどうしてもできない子の場合は、生きていく道を一緒に考えて背中を押して
・実録!わが子の中学入試が上手くいかず落ち込んだ日々

【大切なのは生きるのって楽しい!と子が思えること】
・保護者は自分の問題とも向き合ってみましょう
・「失敗しても大丈夫」保護者からの言葉で子どもは前に進めます
・エネルギーがたっぷりの子について

以上のようなお話になる予定です。

わが子を医学部に合格させたい保護者の方、必見!
わが子の医学部合格の経験から導かれた合格へのポイントについてもお話しいただきます。

当日は子育てと教育についての質問を受け付けます。
ぜひご参加ください。

(2)登壇者プロフィール
=========================
藤井 道子(ふじい みちこ)
栃木県宇都宮市出身。つくば市在住。
花まる講師、花まる教室長を15年続け、2017年に(株)hanamichi familiarを設立。
花まるグループ 花みち元気塾として成績をあげるには、子どもの持って生まれた良さを認めて信じることがスタートとの理念のもと、幸福感を持って元気に社会に出て行くことを目標に園児から高校生まで幅広く受け入れている。
歯科医、医学部学生、中学生の男子3人の母親。
自分の子育てで経験した多くの失敗や、たくさんの預かった子ども達を見てきて感じたことを照らし合わせ、子育て、受験、進路、など教育とは何かについて考え中。

高濱 正伸(たかはま まさのぶ)
1959年熊本県人吉市生まれ。県立熊本高校卒業後、東京大学へ入学。東京大学農学部卒、同大学院農学系研究科修士課程修了。花まる学習会代表、NPO法人子育て応援隊むぎぐみ理事長。算数オリンピック作問委員。日本棋院理事。
1993年、「この国は自立できない大人を量産している」という問題意識から、「メシが食える大人に育てる」という理念のもと、「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を主軸にすえた学習塾「花まる学習会」を設立。1995年には、小学校4年生から中学3年生を対象とした進学塾「スクールFC」を設立。チラシなし、口コミだけで、母親たちが場所探しから会員集めまでしてくれる形で広がり、当初20名だった会員数は、23年目で20000人を超す。また、同会が主催する野外体験企画であるサマースクールや雪国スクールは大変好評で、年間約10000人を引率。
各地で精力的に行っている、保護者などを対象にした講演会の参加者は年間30000人を超え、なかには“追っかけママ”もいるほどの人気ぶり。
障がい児の学習指導や青年期の引きこもりなどの相談も一貫して受け続け、現在は独立した専門のNPO法人「子育て応援隊むぎぐみ」として運営している。
公立学校向けに、10年間さまざまな形での協力をしてきて、2015年4月からは、佐賀県武雄市で官民一体型学校「武雄花まる学園」の運営にかかわり、市内の公立小学校全11校に拡大されることが決定した。
ロングセラー『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』ほか、『小3までに育てたい算数脳』『わが子を「メシが食える大人」に育てる』『算数脳パズルなぞぺ~』シリーズ、『メシが食える大人になる!よのなかルールブック』など、著書多数。関連書籍は200冊、総発行部数は約300万部。
「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」など、数多くのメディアに紹介されて大反響。週刊ダイヤモンドの連載を始め、朝日新聞土曜版「be」や雑誌「AERA with Kids」などに多数登場している。
ニュース共有サービス「NewsPicks」のプロピッカー、NHKラジオ第一「らじるラボ」の【どうしたの?~木曜相談室~】コーナーで第2木曜日の相談員を務める。

松島 伸浩(まつしま のぶひろ)
花まるグループ スクールFC 代表
1963年生まれ、群馬県みどり市出身。現在、スクールFC代表兼花まるグループ常務取締役。教員一家に育つも、私教育の世界に飛び込み、大手進学塾で経営幹部として活躍。36歳で自塾を立ち上げ、個人、組織の両面から、「社会に出てから必要とされる『生きる力』を受験学習を通して鍛える方法はないか」を模索する。その後、花まる学習会創立時からの旧知であった高濱正伸と再会し、花まるグループに入社。教務部長、事業部長を経て現職。のべ10,000件以上の受験相談や教育相談の実績は、保護者からの絶大な支持を得ている。子育て講演会、教育講演会は定員のため抽選になるほどの人気である。現在も花まる学習会やスクールFCの現場で活躍中である。
『中学受験 親のかかわり方大全』『中学受験 物語ですらすら頭に入る よく出る漢字720』(実務教育出版)『算数嫌いな子が好きになる本 小学校6年分のつまずきと教え方がわかる』(カンゼン)など著書多数。

(3)イベント詳細
=========================
日 程:2020年8月19日(水)
時 間:10:30 〜 12:00 Zoomライブ配信 (10:15 Zoomライブオープン)
会 場:Zoomライブにて(当日9:30までに視聴URLを配信いたします)
参加費:無料

(4)企画
=========================
【花まる子育てカレッジ】
花まる子育てカレッジは、2018年6月に花まるグループとして設立され、子育てにおける様々な分野の専門家の方々をお招きし、講演会やトークセッションを開催しています。2020年4月オープンの「子育ての専門家による動画配信サイト」では過去に開催された100本以上の講演会をはじめとした動画が配信されています。

(5)質疑応答に関して
=========================
講演会中の質疑応答は、花まる子育てカレッジ・高濱正伸オンラインサロン・花まる子育てカレッジYouTubeチャンネル・花まるグループによる動画配信及びイベント終了後のおたより/広告物/SNS、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに掲載される場合がございますので、あらかじめご了承ください。個人が特定できないように配慮した上で編集させていただきますが、ご自身の質疑内容等をカットしてほしいという場合は、弊社までご連絡ください。