2月9日(水)佐藤 暢昭「子どもがうれしくなる!ほめ方の極意」【Zoomライブ配信】

お申し込みはこちらから:https://edupla20220209.peatix.com/

「いい子にしていて、えらいね!」「今日は早く宿題に取りかかれたね、すごい!!」お子さまにこんなほめ言葉をかけていませんか? 実はこの『ほめ方』…親はほめたつもりでも、子どもにとっては逆効果になってしまう可能性のある『ほめ方』なのです。子どもに「あなたのありのままを認めているよ」という気持ちを伝えるには、伝え方も大切。発達・療育支援部門Flos(フロス)で発達に偏りのある子どもたちの支援を行っている NPO法人子育て応援隊むぎぐみ 副理事長 佐藤 暢昭だからこそ語ることのできる「ほめ方の極意」で、子どもが心から笑顔になるほめ方をしてみませんか。
(1)今回のイベントについて
=========================
「子どもは、ほめない方がいい!承認欲求が強くなってしまい、ほめてもらうためだけに頑張るようになる」
「子どもを、よく観察して、しっかりほめてあげることで、自己肯定感を高めることになる!」
「『ほめる』とは、そもそも親や大人が、子どもを上から見て評価している状態だから良いとはいえない」
など、「ほめる」ことについて、諸説があるのが、現代の子育て。どの情報を信じればいいのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

子どもの良い行いを認めてあげたい、肯定的な言葉をかけてあげて伸ばしたいと思うのは親心です。️では、どんなふうに声をかけたら良いのでしょうか?具体的な事例をあげ、抑えるべきポイントを解説いたします。自己肯定感の高い子に育てるために、すぐに実行できる極意です!ご期待ください。

(2)登壇者プロフィール
=========================
佐藤 暢昭(さとう のぶあき)
花まるグループ NPO法人子育て応援隊むぎぐみ 副理事長
花まる学習会の埼玉エリアの原市文化認定こども園教室長で、スクールFCでは中学受験社会の授業も担当している。
むぎぐみの中の一部門である発達・療育支援部門Flos(フロス)を仲間とともに立ち上げ、発達に偏りのある子どもたちに対して、行動面・社会面・学習面での支援を行っている。また、発達に関する困りごと・家庭内暴力・不登校などを中心とした、保護者の皆さまからの相談も受けている。

花まるグループの教室長・校舎長のコンサルタントとして、定期的に現場を訪れながら、子どもと、その子どもに接する大人が何に困っているのか、ともに考え、支援している。グループ全体の療育支援の最前線に立つものとして、現場からの信頼はとても篤い。生徒・保護者・社員からも「ごじら」の愛称で親しまれている。

「千葉県子どもと親のサポートセンター」「南房総カウンセリング研究会」「神奈川県立中原養護学校」などで、「『困った子』とは?」という演題の講演会を実施。ひとりでも多くの方に、花まるメソッドにもとづく療育支援の実践例を広めたいと活動の幅を広げている。

(3)イベント詳細
=========================
日 程:2022年2月9日(水)
時 間:10:15 Zoomライブオープン
....10:30 〜 12:00 Zoomライブ配信
会 場:Zoomライブにて
参加費:500円(税込)
※講演会後質疑応答の時間を設ける場合があります。
(4)企画
=========================
【花まる子育てカレッジ】
花まる子育てカレッジは、2018年6月に花まるグループの子会社として設立され、子育てにおける様々な分野の専門家の方々をお招きし、講演会やトークセッションを開催しています。2020年4月オープンの「子育ての専門家による動画配信サイト」では過去に開催された150本以上の講演会をはじめとした動画が配信されています。

(5)質疑応答に関して
=========================
講演会中の質疑応答は、花まる子育てカレッジ・高濱正伸オンラインサロン・花まる子育てカレッジYouTubeチャンネル・花まるグループによる動画配信及びイベント終了後のおたより/広告物/SNS、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに掲載される場合がございますので、あらかじめご了承ください。個人が特定できないように配慮した上で編集させていただきますが、ご自身の質疑内容等のカットをご希望の場合は、弊社までご連絡ください。