ホーム > 講師一覧 >  臼杵 遥志        
講師プロフィール
表現教育プロジェクト責任者
演出家・俳優・脚本家
臼杵 遥志
うすき ようじ

福岡県出身。久留米大学附設中学・高等学校卒業。立教大学現代心理学部映像身体学科卒。
大学在学中に劇団を旗揚げし、ハイペースで公演を打ち続けるも、「上演するだけが演劇の形じゃないだろう」と疑問を抱くようになる。
時を同じくして「演劇と教育の親和性は高い」と語る高濱正伸と出会い、「演劇の真価が発揮されるのは“教育の場”かもしれない」と直感。花まる学習会の門を叩く。

2017年より花まる学習会にて、思考力の育成と並行し、表現教育の実践を行う。
以降、同社の表現教育プロジェクト責任者として演劇×教育の可能性を追求。
年中~中学生を対象に表現とコミュニケーションの授業を行い、保護者や地域の教育ボランティアの方を対象にした勉強会も実施。
自身が手掛ける表現ワークショップの参加者はのべ1000名を超える。
小学校への出張授業や、企業イベントへのコンテンツ提供、教材や知育ゲームの開発など、社内外でフットワーク軽く活動中。

なお、花まる学習会表現教育プロジェクトでは、演劇の他にも落語・漫才・手話・声優・朗読・バルーンアートなどさまざまな表現のエッセンスを教育に活用するべく、ワークショップ活動を中心に活動している。

専門分野

・演劇教育
・表現教育

主な講演テーマ

・親子ワークショップ「へんしん!」(最短60分から)
・子ども向けワークショップ「達人になるワークショップ」(最短30分から)
・大人向け表現コミュニケーション講座「家庭でできる表現力の伸ばし方」(最短60分から)

主な実績(出演・出版物など)

早稲田大学主催「フェス早稲田シェイクスピア」招聘
全国各地で公演・ワークショップを多数開催
さいたま市チャレンジスクールでの講座開催
明晴学園・北相木小学校などへの出張授業実施...他

<雑誌掲載>
地域人(大正大学出版会)
「オンラインで変わる仕事、暮らし、教育」という特集にて、オンラインで開催した「花まる表現ワークショップ」が取り上げられています。

本人からのメッセージ

おススメは「親子ワークショップ」か「子ども向けワークショップ&保護者向け講座」です。
事例や理論の紹介はもちろん、「誰かに話したい!伝えたい!」と想いが湧き出る瞬間を体験し、
家庭だからこそ伸ばせるコミュニケーション能力や表現力についても学べる、そんな時間です。
明日からすぐに実践できる取り組みもご紹介します!