‘高濱コラム(花まる学習会代表)’

8月4日更新:高濱コラム『愛としつけ』

『愛としつけ』2017年8・9月

先日、ある会合でのことです。社会的にはまばゆいほどの大活躍をしている一人の紳士から、相談を受けました。「妻の家が、しつけのためなら叩いても良いという方針なんですよ。子育ては妻の基準に任せ...

続きを読む>>>

7月7日更新:高濱コラム『お父さんだからできること』

『お父さんだからできること』2017年7月

定点観測。もとは気象用語だそうで、一つの場所から世界を観察し続けるという意味ですが、教室という同じ地点で25年も仕事をしていると、見えてくるものがあります。  その中の一つが...

続きを読む>>>

6月2日更新:高濱コラム『ギフティッド』

『ギフティッド』2017年6月

花まるグループの会社の一つ「花まるラボ」が作ったアプリ「Think!Think!(シンクシンク)」が、《Google Play Awards 2017》のKids部門ファイナリスト5作品の...

続きを読む>>>

5月5日更新:高濱コラム『シンプルに生きる』

『シンプルに生きる』2017年5月

塩沼亮潤というお坊さんがいます。彼は「大阿闍梨」と呼ばれるのですが、それは、奈良の吉野山金峯山寺千三百年の歴史の中で、二人しか成功したことのない「大峯千日回峰行」を満行されたからです。...

続きを読む>>>

4月7日更新:高濱コラム『24年―教育の未来』

『24年―教育の未来』2017年4月

G1(※)農学部というサークルを作って、飲み会をしました。マネーフォワードの辻庸介氏やYahoo!の宮澤弦氏など、私以外は20・30代の若手なのですが、実力があって、やりたいことを仕...

続きを読む>>>

3月3日更新:高濱コラム『涙の数だけ』

『涙の数だけ』2017年3月

稀勢の里が優勝して横綱昇進を決めた日、スポーツ新聞におもしろいエピソードが載っていました。16歳、三段目で7戦全勝だったのに優勝決定戦で敗れた稀勢の里は、花道で人知れず泣いていた。すると、た...

続きを読む>>>

2月3日更新:高濱コラム『一人ひとりを大切に』

『一人ひとりを大切に』2017年2月

花まるを始めて24年。少なくとも自分の教室では、どんな子が来ても絶対に受け入れようと決めて、それを守り通してきたのですが、昨年は初めて少しだけグラつきました。4月に入会した1年生R君...

続きを読む>>>
copy right(c) all right reserved hanamaru group.